Tokyo Idol Festival 2014

世界最大のアイドルフェス"Tokyo Idol Festival 2014"に行ってきました。

合計138組のアイドルが出演。

アイドリング!!!のプロデューサーが主催ということで、お台場のフジテレビ周辺の7つのステージを使用。

今年で5周年を迎えており、自分は3回目の参加でした。


~1日目~
スマイレージ
アイリス
リンダ3世
おやゆびプリンセス
OS☆U
水戸ご当地アイドル(仮)
Party Rockets
WHY@DOLL
peach sugar snow
HKT48
Rev.from DVL
東京女子流
ベイビーレイズ
ヤンチャン学園 音楽部
キャラメル☆リボン
おはガールふわわ
ななのん
たこやきレインボー
ライムベリー
クルミクロニクル
るの☆あ~る(Negipecia)
S★スパイシー
エレクトリックリボン
プラニメ
BELLRING少女ハート
しず風&絆~KIZUNA~
ライムベリー
Negicco

~2日目~
Tokyo Cheer2 Party
Lucky Color's
パズルガールズ
ライムベリー
POWERSPOT
大森靖子
ORANCHE
palet
吉田凛音
BELLRING少女ハート
KNU
つりビット
PASSPO☆
でんぱ組.inc
STARMARIE
アップアップガールズ(仮)
BELLRING少女ハート
あゆみくりかまき
G☆Girls
東京女子流


合計43組48ステージ見てきました。



気になったアイドルをいくつか。

ちなみに、自分がアイドルを好きになる三要素は、楽曲・歌声・パフォーマンス(コンセプトの表現)です。



・ライムベリー
個人的に、BABYMETALと並んで最も好きなグループ。
2MC&1DJのアイドルラップユニット。
明らかに去年よりもラップが上手くなっていて、圧倒的なステージパフォーマンスでした。
トラックにしてもリリックにしても完成度高いです。
色んなネタが散りばめられていて、元ネタ探しも楽しめます。
絶対にもっと売れます。


・BELLRING少女ハート
通称ベルハー。
黒セーラーに黒い羽。歌謡、サイケ、オルタナを混ぜたような楽曲構成。
MCや歌唱は一貫してゆる~い雰囲気。
ステージでは、鉄骨に登ってスタッフに注意されたり、客に毒霧吹いたり、水風船投げまくったり、客の上をクラウドサーフしたり、ライブ感溢れてました。
BiSが解散した今、こういうグループは必要とされると思います。
絶対にもっと売れます。


・Peach sugar snow
山梨県の3人組。
ウイスパーボイスで歌うという、ありそうでなかったスタイルのアイドル。
特に「人魚~泡になって消えても~」という曲は、声と曲の世界観がぴったり合致していて素晴らしいです。
ウイスパーボイスは武器にできると思います。


・HKT48
AKB48の姉妹グループ。
やはり圧倒的な存在感でした。
盛り上げ方やMCなど、ダントツでした。
"プロ"であることを感じずにはいられないステージでした。
盛り上がる選曲、考えられたMC、指原の客のイジリ&自虐、ステージ上でのアドリブ。
客が盛り上がるのは必然だと思わせるぐらいのパフォーマンスでした。。


・つりビット
"釣り"がテーマのアイドル。
爽やかな曲と透明感ある歌声が特徴。
シングルの「真夏の天体観測」「バニラな空」はAKB48の「フライングゲット」の作曲を手掛けたすみだしんやさんが作曲。
最新シングルでは山下達郎の「踊ろよ、フィッシュ」をカバー。
山下達郎をカバーしてシングルで出しちゃうセンスが最高です。


・リンダ3世
群馬県のブラジリアタウン発祥の5人組グループ。全員が日系ブラジル人。
とにかくインパクト強し。
曲はダンス系でクオリティ高い。
「愛犬アンソニー」が好き。
とにかく、他のアイドルには無いものを感じられるはずです。
今後の活躍にも期待大。


・大森靖子
アイドルというより、シンガーソングライターですが出演していました。
やはり歌唱力は他のアイドルと一線を画していました。
エレアコ弾き語り、メドレー形式で披露。
最後はシールドを抜き、マイクを離れ、生声&生音でのパフォーマンス。
完全にアーティストでした。
声も曲もキャッチーで、「絶対彼女」がずっと頭の中で流れてます。

Ba.じゅん