2015年アイドルソングベスト10。

あけましておめでとうございます。

2015年が終わってしまいました。

というわけで、あまり広く聴いたわけではありませんが、2015年にハマったアイドルソング10選を紹介。


アイドル楽曲大賞のノミネートを見ながら選んだので、2014年12月~2015年11月の間にリリースされた曲が対象となっています。

---------------------------------------

1.トライアングルドリーマー/虹のコンキスタドール


サビで「三角形 三角形」と言いながら手で三角形を描く振りが印象的。
三角関係をストーリー仕立てにした歌詞が面白いです。
アウトロでヲタが叫ぶガチ恋口上も必聴。


2.Hamidasumo!/ゆるめるモ!

POLYSICSのハヤシヒロユキが楽曲提供。
目まぐるしい展開でゆるめるモ!の新しい一面を開拓した1曲です。


3.キングオブ学芸会のテーマ~Nu Skool Teenage Riot~/私立恵比寿中学

”エビ中”というグループを象徴したような曲。
「小学生以下はマイナス何年生」「高校以上一生在校生」という歌詞が好きです。


4.Revelry!!!/BELLRING少女ハート

わちゃわちゃした曲。アルバムのシメ。
メンバーのゆるくて自由な雰囲気が感じ取れる1曲。


5./ゆるめるモ!

ニューウェーブ感溢れる楽曲に「受難 UP TO 楽しい兆しだ」と繰り返される歌詞。
知らず知らずに再生回数が伸びていく中毒性があります。


6.ちちんぷい/私立恵比寿中学

バンド「魔法少女になり隊」による楽曲提供。
おちゃらけ電波ソング。
エビ中はこういう曲をモノに出来る。


7.Pretty Little Baby/ベイビーレイズJAPAN

FoZZtoneのGt.Voが楽曲提供。
久々にベイビーレイズでハマった1曲ですね。
売れないバンドマンとその彼女を描いた曲だと勝手に解釈。笑


8.ニッポン饅頭/LADYBABY

圧倒的インパクトの勝利。
見た目のインパクトに負けないぐらい楽曲も良いからヤバイです。
これは今後が楽しみなグループです。


9.12秒/HKT48

いかにもAKBグループ感強めな正統派楽曲。
軽快だけど、何処となく切迫した雰囲気を感じさせます。


10.夏の決心/アイドルネッサンス

1994年に大江千里がリリースした楽曲のカバー。
爽やかなこのグループにぴったりな、夏休み感の溢れる1曲です。


---------------------------------------

以上。

2015年はゆるめるモ!にどハマリしました。
虹のコンキスタドールの良さにも気付きました。
LADYBABYという怪物も出現しました。

2016年はTIFも3日間開催するみたいで、楽しみです。

 

 

Ba.じゅん